羊毛フェルトで猫のブローチ作ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジトラ(キジシロ)・・・失敗

羊毛フェルト 猫 ブローチ 作り方

またキジトラ柄にチャレンジしてみました。

初めてキジトラちゃんを作った時は、なんだか汚れたノラ猫みたいになってしまって失敗
(↓コチラ前回の失敗作)
羊毛フェルト 猫 ブローチ 作り方



なので今回は濃い色の羊毛で柄を付けてみようと思ってやってみたのがコチラ↓

羊毛フェルト 猫 ブローチ 作り方


う~ん、どうでしょう?
写真では良く分かりませんが、結構汚いんです。
濃い色の羊毛が薄い色のところに付着してしまって、やっぱり薄汚れた感が・・・
今まで柔らかい色の猫さんしか作ってこなかったので、濃い模様の猫さんはとても難しいです。
ベテランの羊毛フェルト作家さんが「キジトラは3倍時間がかかる」とブログでおっしゃってました。
なるほどなぁと実感しました。

「ふんわりと柔らかいイメージのキレイな毛のキジトラさん」を制作するのにはもっと工夫が必要ですね。
羊毛の色をもうちょっと柔らかい色に変えて、模様部分の刺し付け方を変えて再度作ってみようと思います。


目は今回もオリジナルアイです。
前回の茶トラさんの目はシンプルでポップな感じにしたのですが、今回はちょっとリアルに近付けてみました。
黒目部分もやや細めに。

羊毛フェルト 猫 ブローチ 作り方

お顔はすごく上手く出来てとっても気に入っているので、模様が失敗でとっても残念です。
このキジトラさんには「ゴメンね~。その代りうちで一生面倒見るから許してね~」と謝っておきました。

愛着のある失敗作がドンドン増えて行くだけで、販売はいつになる事やら~
でもこれも大事な過程ですよね。
ガンバリマス!

キジトラは少しでも白色が混ざると「キジシロ」というそうですね。
なので私が作ってるのは正確にはキジシロさんですね。

トラ柄とアメショーは何が違うのかとか、柄の名称とか種類の名称とかに少し詳しくなってきた今日この頃です。
色んな種類の猫さんが作れるようになりたいです。
ガンバリマース♪



スポンサーサイト

テーマ : 羊毛フェルト制作
ジャンル : 趣味・実用

私のオリジナルアイ(猫の目)の作り方

こんにちは♪
私は今、次の作品に使う目を作っています。
なのでついでに作り方過程の写真を撮ってみたの公開しますね。

私のオリジナルアイ(猫の目)の作り方は、私が独自にやっているものですので、他にもっといい方法があるかもしれませんが、良かったら参考にして下さいね。



使用しているのは、ガラスのマルポコストーンです。
楽天で見つけました。
(商品画像クリックで楽天ショップへ行けます)

ガラス製 メッキなし マルポコストーン各種 100粒






これの底に自分で作成してプリントしたものを貼りつけます。
ドローソフトを使って丸を描いて、ぼかしたりグラデーションを付けてます。
↓作業中画面
猫の目オリジナルアイ作り方
だけどこんなに凝って作業しても、今作ってる作品は小さいのであまり意味はないんですよね・・・
小さい目には普通に丸に色を着けるだけで十分だと思います。



大きい作品を作る時にはこの作業が生きてきます。
こんな感じになります↓
猫の目オリジナルアイ作り方



こないだ作った茶トラさんの目はこれです↓
猫の目オリジナルアイ作り方
小さい作品にはこのくらいシンプルで黒目が大きいほうがキュートな感じになります。



写真用紙に印刷した瞳の画像を超透明両面テープでマルポコに貼り付けます。
これです↓(商品画像クリックでamazonの商品ページに行けます)
(楽天にもありますけど、amazonは2000円以上で送料無料だったのでamazonで買いました。)

ニトムズ 超透明両面接着シート 100mm×100mm 2枚入り T284




両面テープなので無理にはがそうとするとはがれるという欠点がありますけど、接着力はとても強いし、顔の中に埋め込んでしまえばそう簡単にははがれません。
接着剤のほうが強力に着くでしょうけど、キレイに仕上げるのはものすごく難しいですし、指が接着剤まみれになるし、失敗したらやり直しがきかないし・・・。
レジンでの接着もやってみましたが、ガラスのマルポコとの相性が悪いのか、簡単にはがれてしまいます。
何かもっと良い接着方法が見つかったらまたお知らせしますね。



次の作品はグリーン系の目にする予定です。
出来上がったら見て下さいね。
ガンバリマス♪




テーマ : 羊毛フェルト制作
ジャンル : 趣味・実用

茶トラさん2作目出来ました。

こんにちは!
茶トラさん2匹目出来ました♪
茶トラさん02
1作目の子と比べたら、色が少し濃くて模様の色もハッキリしています。


羊毛フェルト猫茶トラ02
目も少しだけキリッとしています。額の「M」もクッキリ。


1作目のこの子とおヒゲを比べてみて下さい。
茶トラさん01羊毛フェルト猫茶トラ02
1作目の子のヒゲはピン!と真っ直ぐでしょ?
2作目は自然なカーブを付ける事に成功しました。いい感じ♪


羊毛フェルトの猫作りで、ヒゲの素材と付け方にはさんざん試行錯誤しました。
テグスだと自然な感じが出なくてなんだか気に入らなかったんです・・・
ヒゲの素材を探しに探して、たどり着いたのが、100均にあった料理用ハケです。
とっても細くて柔らかくて、それでいてヨレヨレしなくて、いいんですよね~
これに自然なカーブが付けれたらな~と色々やってみて、爪でしごいてカーブを付ける事に成功しました。


横から
羊毛フェルト猫茶トラ02
額→鼻→口のラインにもこだわってとても時間がかかりました。


裏にはブローチピンが付いています。
羊毛フェルト猫茶トラ02



この子は上から見るとキリっとした目なんですけど・・・
羊毛フェルト猫茶トラ02


下から見ると愛らしいお目々なんですよ♪
羊毛フェルト猫茶トラ02



現在minneへ登録作業中です。
出品しましたらまた覗いて頂ければ嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いします。



テーマ : 羊毛フェルト制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:kanyako
羊毛フェルトで猫のブローチを作っています。
minneで販売を予定しています。
ゆくゆくはオーダーやリクエストも承りたいと思っています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
アルバム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。